催し

ご予約はこちら

催し

催し

2020/11/22

催し

「神奈川県ともいきアートサポート事業 茅ヶ崎市美術館×茅ケ崎養護学校 「ふれて すすむ まえへ -音と光と香りとともに-」」

湘南、茅ヶ崎のシャインオブスペース、霰 ヤマナカです。

コロナウィルスからの感染が増加している中、また自粛か、飲食の仕方も考慮しなくては・・になっています。

みんな時に、美術館はどうかな‥と思うのですが、館内も感染対策をして皆さんによい作品にふれてもらいたい・・と

いう思いで行っている催しがあるんです。

【内容】

本展では、昨夏開催した展覧会「美術館まで(から)つづく道」において注目を集めた、視覚、触覚、聴覚、嗅覚から感じるMATHRAX(マスラックス)〔久世祥三+坂本茉里子〕の体験型の作品《うつしおみ》をリニューアルして展示。また、神奈川県が推進する「ともいきアートサポート事業」の一環として茅ケ崎養護学校中等部の皆さんと取り組んだ、“音”と“身体”に焦点をあてたワークショップの映像もあわせて紹介します。

 

・ともいきアートサポート事業とは
神奈川県では、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念に基づいて、障がいの程度や状態にかかわらず、誰でも文化芸術を鑑賞、創作、発表する機会の創出や環境整備を行うため、展示や創作活動支援等を実施しています。

もし、茅ヶ崎に来られる時は、無料公開ですので、たちよってもらいたいかな・・・。m(_ _)m

◆参加アーティスト
MATHRAX(マスラックス)〔久世祥三+坂本茉里子〕、岡田智代(ダンサー)、松永勉(映像作家)

「神奈川県ともいきアートサポート事業 茅ヶ崎市美術館×茅ケ崎養護学校
「ふれて すすむ まえへ -音と光と香りとともに-」」の概要

 開催期間 2020年11月14日(土) 〜 12月6日(日)
 時間

10時~17時(入館は16時半まで)

【休館日】
月曜日(但し11/23は開館)、11/24(火)

 場所

茅ヶ崎市美術館 エントランスホール

 料金

無料

 

以上です。茅ヶ崎美術館へ

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。