『富・豊かさ・お金のブロック』

ご予約はこちら

『富・豊かさ・お金のブロック』

『富・豊かさ・お金のブロック』

2020/10/15

『富・豊かさ・お金のブロック』を取り除く

画像は、「街までお買い物にいってきます・・」より、

湘南、茅ヶ崎 シャインオブスペースの 霰 ヤマナカです。

今日は、かわいい写真みつけたので、季節がら、ちょい肌寒いですし、こんな感じの画像もいいかな・・・と。

 

さて、【富や豊かさ】は、間違いなく人生において最も重要な要素の一つです!!

前回、書きましたが、私たちがこの世に生を受け、初めて身近に接する人間は親です。

人間は学習の生き物である為、子供は『自分』という人格を形成する上で、【無意識】に親との関わりの全てを学習してしまいます。

その為、あなたも【富や豊かさ】に関しても、その多くは、『親』から影響を受けております。

子供は12歳位までは、かなり潜在意識の蓋が空いているので、大人の何倍も学習能力が高く、
見聞きする情報のほとんどをストレートに受け入れてしまっています。

その為、親が持っていた【富・豊かさ・お金】に関しての価値観や信念、常識やパターン、
家庭でのお金の扱いなどは、そのほとんどを子供は受け継いでいるのです。

例えば、親がお金で苦労しているのを見れば、『お金は親を苦しませる憎いものだ』というブロックが子供心に作られます。

それにより、表面意識ではお金を欲しいと思いながら、潜在意識ではお金を嫌い遠ざけようとします。

親が『お金は食べる分だけでいい』と教えていれば、『食べる分以上のお金は必要ない』という現実を大人になってから引き寄せてしまいます。

また、親から『毎月もらうお小遣いの中でのやりくり』が、
『毎月もらう給料の中でのやりくり』の原型となっているのです。

その他にも、

『お金は一生懸命働いて、苦労して手に入れるものだ』『お金は常に足りない、十分に無い』

『貧しいことが清いことだ』という『清貧』の社会的概念などから

『お金が無くなることが不安だ、心配だ』『受け取ることに罪悪感や抵抗がある』

『お金への執着』『お金で失敗した記憶』『無意識のお金への嫌悪感』『自分はお金や豊かさを十分受け取る価値が無い』

などのお金に対するセルフイメージ・価値観・感情など、、、親や家庭環境、社会環境によって、

富・豊かさ・お金に関わる大きなブロックが数多く無意識レベルで作られてしまっています。

あなたが、『好きなことをして富やお金を十分受け取り、豊かに暮らしていい』というポジティブな学習を子供時代にしてきていなければ、

豊かになる為には、まず最初に【富・豊かさ・お金のブロック】を解放する必要があるのです。

そして、経済的・金銭的な問題で止めていた人生の流れがもしあれば、
ブロックを解放して、豊かさを得て自分本来の人生の歩みを一歩でも二歩でも進めてください!

一度深く意識してみると、様々な気づきや変化が起こるかも知れません☆

豊かで幸せな『自分本来の人生を歩む』ことをサポートいたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。