コンプレックスと悩み②

ご予約はこちら

コンプレックスと悩み②

コンプレックスと悩み②

2021/02/19

コンプレックスと悩み②

次にすすみますね。実は・・・

意識的に、2つ目は・・・

「みんな無視して生きている!」

いやいや!それをどうやんねん!(すいません・・母方が関西です。・・)って想ったあなた・・・説明していきますね。

意識1つ目で伝えさせていただいた通り、僕ら人間は出来る事より、出来ない事の方が事実として多い!!!!
それはあなたが羨ましく想っているあの人も事実として、出来ない事の方が多いと言うことでもあります。

「でも!あの人はこれもあれも出来るじゃん!」そう言いたくなったあなた。

今、日本を代表する野球選手!世界的にも注目されている大谷翔平選手。
二刀流(バッターとしてもピッチャーとしてもいける!)で活躍している事でも正にあれも出来るしこれも出来る!
そんな名選手ですが・・・そもそも・・・
彼とあなたを野球で比べていること自体、間違えていませんか?これは卑下な意味ではありません。

彼が野球にかけて来た時間・・・あなたは何をしてきたでしょう?

例えば・・・あなたがその時間、別な水泳に時間を使ってきたならばあなたは大谷選手より泳げる人ではあるかもしれません。

あなたがその時間、勉強を死ぬほど頑張ってきたならば・・・大谷選手より数学が出来たり、元素記号を覚えていたりするかもしれません。

生きることに必死だったならば・・・それも然り、あなたは人生経験的な観点で野球選手にはない素晴らしいものを持っているかもしれません。

では、あなたよりも劣っている部分も多々あるであろう大谷翔平選手
何故、コンプレックスで潰れず、大選手になっているんでしょうか?
答えは簡単です。無視して生きているんです!

プロの世界も当然ですがコンプレックスとの戦いと言えるでしょう。
大谷翔平選手は160キロ近い球を投げますが・・・140キロそこそこのスピードで投げるプロのピッチャー達も当然ながらプロとして活躍しているわけです。

じゃあ、後者は大谷選手より劣っている・・・と自分自身を卑下に見ているでしょうか?
当たり前ですが、それではプロではやっていけないでしょう。やはり無視している訳です。

じゃあ、無視してどう生きてるかと言えば・・・「自分に出来る事を精一杯やっている!」
それだけなんです。プロの世界で例えてしまいましたが・・・

意識1つ目で説明した通り、人間はコンプレックスの塊ですから僕ら人間が生きるって事はそういう事だと言うことです。
無視なんか無理だ!!!!!

と言ってるあなた。いや、絶対出来ます。なぜならば・・・もうしているから。
病院に行かれているあなた。「俺よりも手術が上手に出来る!クソーッ!」なんて想わないですよね?(笑)

電車に乗るあなた。「私も電車の運転したいのにチクショー!」なんて想わないでしょ?(笑)
出来ない事・・・コンプレックス・・・無視しているところは無視しているんです。

では・・・今、コンプレックスに悩んでいるあなたは
何故悩んでいるのかと言えば・・・きっとあなたがそれに興味があり、目の前の誰かのその状況が羨ましいからだ。
と言うわけです。

重要なところ・・・おわかりいただけますか?

あなたが興味があるんですから・・・そこへの努力を劣等感やコンプレックスを気にせず続ける他にないわけです。
もしくは、興味をなくしてしまえばコンプレックスはなくなる。

※クソ―とか、すいません・・・今日の画像は、きれいな、湘南茅ヶ崎の海岸です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。